お問い合わせ

↑↑↑役立つ!料理やビジネス、アレルギー、健康、英語などに関する無料レポート一覧↑↑↑

失うものは何ですか?

「何かを失った時」

もし、あなたが 大切な何かを失ってしまったら…

それは、大切な人かもしれません。お金かも、人間関係だったり、仕事かも、あと命、、。
今まで積み上げてきた事やモノ。信じてきた価値観。自信。

その全てが崩れ、消えてなくなった時。

大切な人を失い、 情熱を注いできた仕事を失い、手にした全てのモノを失った時。

失って、はじめて人や物のありがたみが 身にしみてわかることがあります。

 

ただ、失ったものは、建物と一緒で一度崩れたら、立て直すのに相当な時間がかかります。

その時間をかけて、立て直したとしても、同じものが出来上がる(手に入る)とは限りません。

 

ちょっと深刻な感じになってますが、

次に「お金」について書いていきます。


お金は生きていくうえで大切な物ですが、どう思いますか?

 

買い物にいけば、同じような品物でも 10円安いというだけでうれしいですし

100均の品物を買うにしろ 1つの商品を 買うか、買わないか、悩みます。

さまざまな出来事は、土台にお金があってはじめて物事が成り立ちます

お金を持てば見える世界が違ってきますが

お金をなくしても、見える世界は違います

お金をなくした世界のほうが色々な発見があることが多いと思います。
これを生かさなければ、なんにもなりませんが

貧乏からはなかなか抜け出すことは難しいです

金持ちがどんどん金持ちになるように
貧乏人はどんどん貧乏になります

人間生きているだけでお金がかかるので

生きている間は絶えず稼ぎ続ける必要があります

と、ここまでお金についてですが、

一般市民がお金持ちになりたいと考えるならば、まずしないといけないのが、

「お金の勉強です」

お金についての知識がない状態で、大金を手に入れたとしても、本当のお金持ちにはなれません。

そして、同時に「0から1を生み出す方法」を考えなければ、

お金を増やすことも、手に入れることもできません。

 

あなたが、今まで生きてきて、失ったもの、お金、関係、モノなど、

もし、それらが、あなたの努力によって、手に入れたものならば、失っていません。

 

その、失った「経験」というものは、必ず役に立つでしょう。

その経験を活かして、新しいことをするもよし、同じことをしてもよし、

同じことをした場合は、一度失った経験があるので、そこから学んでいれば、同じ過ちで二度と失うことはないでしょう。

 

このように、失って二度と手に入らないものもありますが、それと同時に、新しいものが手に入ります。

それはなにかは、あなた次第ですが、、、

世の中、手に入れて→失って→手に入れて、、の繰り返しです。

ただ、同じ場所をくるくる回るのではなく、らせん状にのぼりつめていきましょう。

 

まあ、なんか色々なこと書きましたが、

一攫千金、宝くじを当てるより、少しずつでも勉強している方が成功に近いです。

立ち止まってる暇はありません!

結局、自分の命ありきですが、「時間」を失うのが、生きていくうえで一番してはいけないことだと思います。

 

あなたの時間はあとどれだけですか?お金に変えるといくらでしょうか?

 

ってのを言いたかっただけです。

読んでいただき、ありがとうございました。(^O^)/

 

“失うものは何ですか?” への2件のフィードバック

  1. ももs より:

    こんばんは!
    ももsと申します。

    ブログランキングから遊びに来ました~♪

    時間は大事ですよね。
    買えないし、止まらないし、戻せないし。
    無くなってからとても大事と気がつく人多いと思います。

    12/1に、大規模な忘年会を企画しています。
    プレゼントが貰えるアンケートもサイトで
    行っているので、よかったら遊びに来てください♪

    応援です凸ポチッ

  2. こんにちは。

    ランキングから来ました。

    わたしも「時は金なり」じゃなくて、
    「時は命である」という思いを持っています。

    非常に共感の持てる記事でした。

    ほんとに料理人???(^^)

    応援ポチ

    また、お暇な時にわたしのブログにも
    お越しください。

    本日は限定プレゼント企画もやってます☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ