お問い合わせ

↑↑↑役立つ!料理やビジネス、アレルギー、健康、英語などに関する無料レポート一覧↑↑↑

飽きるプログラム

同じことを続けていくと、次第に”飽きる”という現象が起こります。

 

好きなものでも、毎日食べていたら、飽きる。

同じ仕事を毎日していたら、飽きる。

変化のない結婚生活をしていたら、飽きる!?。

 

など、、、

 

この”飽きる”のは

脳に組み込まれたプログラムの一つで

 

脳の馴化(じゅんか)

 

と呼ばれるものです。

馴化とは、飽きるとか、マンネリ化するって意味です。

 

脳は活動するために、常に出来事を飽きさせ、

新しい経験へと向かわせています。

 

マンネリ化した私たちは、次にどう行動するかというと

 

1:飽きて、やめる

2:習慣化する

 

のどちらかです。

 

ダイエットでも、ブログを書き続けるのでも

飽きずに習慣化するためにはどうすればいいでしょうか?

それは、

脳を飽きさせないこと

つまり、やる気を出させることです。

その方法の1つが

「体を動かす」こと。

ずっと事務仕事をして、パソコンの前に座ってばかりだったら

ストレッチしたりすると良いです。

あと、微笑むってのもいいです。

しばらく、鏡の前で笑顔でいるとやる気が出ます。

「よし、やるぞ!」って気合が入ります^^

 

もう一つは、

「ご褒美を与える」こと

やっていることの記録をとったり、

ここまでできたら、ごほうびにお寿司食べに行こうとか

 

これも、結構やる気でます。

ただ、目標がご褒美に変わっちゃったら

「あれっ?なんでやってんだっけ??」

ってことになりかねないんで注意してください(^^)

 

仕事や生活で飽き飽きしてきたら、

新しいことを取り入れるのもいいと思います。

 

あなたは、あなたのやる気のでるスイッチがあるので

ぜひ、探してくださいね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ