お問い合わせ

↑↑↑役立つ!料理やビジネス、アレルギー、健康、英語などに関する無料レポート一覧↑↑↑

リングの謎

では、さっそく。

紙に丸を描いてください。もしくは思い描いてください。

できましたか?

 

その丸は平面(2次元)ですね。

次はそれを、横から見た図(3次元)を想像してください。

 

どんな形ですか?

 

指輪の”リング”のように横に一直線を思い浮かべましたか?

それとも円柱の筒のようなものを想像しましたか?

それかもっとほかの何かに、、、

 

今回、私は何を言おうとしてるのかというと、

この”世の中の流れ”のことを話そうと思ってます。

 

それでは、、、

私が想像したのは何かというと

 

”らせん”

 

 

です。

あの、螺旋(らせん)階段とかの”らせん”です。

 

下から、斜めにくるくると登っていくイメージです(・・)。

 

それでは、そのらせんをもう一度上から見てください。

リングが見えますね。

 

ただ、立体的にみると、らせん階段状になってるので

上から見ると、円の上をぐるぐると回って(”ループ”して)います。

つまり、同じ場所を繰りかえし、循環して回っているように見えます。

 

が、、、

 

 

 

はい!!ここで現実に戻ります!!

 

この現象、

とても、私たちに似てるんですよ。

気づいてない人はたくさんいますが、、、

 

どういう事かというと、

結構、たくさんの人たちが”リング”しか見ていないのです。

 

つまり、アフィリエイトを始めたとしても、

例えば、

→サイトを作る

→売るものを仕入れる、見つける

→集客する

→物を売る

→また違うサイトを作る、または物を仕入れる

という形で、ぐるぐると永遠にループしてる感じがします。

でも、実は違うんですよ。

 

私たちが通っているのは”らせん”です。

 

これは有名な言葉で

「ヘーゲルの弁証法、螺旋的進化の法則」

といいます。

 

この法則のマジックの種は、

「物事の螺旋的発想で、

螺旋階段を一段ずつ登っているとき、

上から見ると、円となり、同じ場所を回っているように見えるが、

横から見ると、上の方に着実に登っている。」

というものです。

 

何かを始めた時、だれでも少しずつ、らせん階段を上っていくのです。

よく、何百万、何千万稼げる!!っていうのありますが、

 

いきなり始めた人が、すぐに稼げるってことはないです。

稼いでる人たちは、らせん階段のもっと上の方で歩いているんです。

つまり、後発組とか、先発組とか、関係ないんです。

 

最初の紙に書いた円のように、

上から見ると全員が同じ土俵で戦っているように見えますが、

実際に階段を上っている回数が全然違うので、

今から、ネットで稼ぐ!!って思ってる人は

めっちゃ稼いでる人たちは競争相手ではありません。

 

 

ここまで来たら、自分のやることはわかりますね。

今、見えている、確かなものから一歩ずつ進んでいくだけです。

 

昇り続ければ、必ず見えてきます。

頑張りましょう!!\(^o^)/

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ