よく、「時間がない、時間がない」という人がいます。

おそらく、本当に時間がないのだろうと思います。

でも、実際時間は作れるはずです。

今日は、当たり前の話をします。

でもその“当たり前”が難しいのです。

★「時間がない」という言い訳

この「時間がない」っていうのは、ハッキリ言ってウソです。

時間はあります。

時間を上手にコントロールできていないだけです。

または、自分に甘えがあるから“時間がない”を言い訳にしているのです。

、、、これは私のことも当てはまります。

お客さんへメールの返信をしなければならないのに、スマホで誰かの投稿しているインスタやFacebookを見て、時間が過ぎてしまい、

結果、メール返信を忘れて、後で「時間がない」と言いながら慌ててメール返信します。

また、

朝起きて仕事の準備をしなければいけないのに、「あと5分寝たい」と自分に甘えてギリギリまで寝てしまい、結局「時間がない」と言って、何もできずに慌てて出勤します。

本当に言い訳だらけです。

実際、24時間誰かに監視され、拷問を受け、奴隷のような生活をして肉体的に精神的に疲労しているのなら、100歩譲って理解できますが、

戦時中でもない、食べ物もある、着る服もある、住む家もある。

それなりに給料もらってたまにデートや外食もできる。

そんな環境でありながら、「時間がない」を言い訳にして、「できない、やれない」というのは、

「そりゃ、あんたが悪いだろ!」

って話になりますよね。

そんなストイックに求めているわけではないですが、

私は、今恵まれている環境にいることに感謝して、ちゃんと時間を大切に使わなければならないなと最近感じています。

ただ、それがなかなかできないんです。なぜか、、、。

多分意思が弱いのでしょう。

あとは、何に時間を使うのかをよく考えることが大事だと思います。

優先順位を付けて、何をやるべきか?

これがかなり重要です。

そして仕事ばかりに時間を使うのではなく、運動や友達、家族との時間など、

バランスよく効率的に時間を使えることがかなり大事だと感じます。

今日は、

ブログを書く時間、整理整頓する時間、パートナーと過ごす時間、ちょっとだけお店のことを考える時間に使おうと思います。