これから、書いていく記事は、

私がお店を任されてから、どのように考え動いて来たか、またどのように考えが変わっていくかの移り変わりを記録していきたいと思います。

これまで飲食業界で20年以上、そのほとんどは調理場で過ごし、料理長として歩んできましたが、今後はGM(ジェネラルマネージャー)、経営者、オーナーという立場・視点で物事を動かし、指揮をとっていきます。

慣れた調理場から一歩離れ、お店全体を本当の意味で把握できる良い機会であり、大きな挑戦です。

全ての責任は私に来るので、これから会社がどう転ぶか、良い方に動くのか、売上が下がって悪い方向に行ってしまうのか、などなどウソや飾り一切なしの本音で語っていきます。

曲がりなりにも“経営コンサルタント”“売上・集客アップアドバイザー”としての経験や実績もあるため、この記録は読んでいる方もなかなか興味深いものになるのではないかと思っております。

なぜなら、実際に経営コンサルタントは経営を任されて、本当にうまくいくのか?机上の空論だけではなくちゃんと結果が出るのか?などが如実に現れてきます。

私としても、これまでの知識や経験が本当に役立つのか、そして正しかったのかが身に染みて経験できるので、とても楽しみです。

これから書いていく記事を読むポイントは、どのような戦略や戦術、スキルや技術を使って経営をしていくのかという視点ではなく、

どのようなマインドセット(考え方)をもとに思考・発言・行動しているのかに注目して読んでいただきたいと思います。

また実践していく上で、私自身の成長・思考の変化なども読み取ってください。

この私のこれからの経験(失敗談も含め)が、あなたの人生にとって成功の糧となることを願って書いていきます。