それは「美味しんぼ」

はい。マンガです。

「美味しんぼ」は料理のマンガですが、今までほとんど読んだことがありませんでした。

でも、正直。買うために本屋に行って買う時間もお金も惜しいです。

だから、通勤の途中にある市の図書館にいって、無料で借りてきました。

(海外なのですがなぜか日本の本がたくさん借りられる)

唯一料理の本が美味しんぼだったのですが、それが最近の私の唯一の楽しみです。

毎回3冊くらい借りて、期限が3週間なのですが、毎回延長します。

3冊の単行本を3週間では読み切れないのです。

でも仕事終わりのちょっとした時に、ほんの少しの時間を使って読むのが、かなり至福の時間です。

しかも結構料理の勉強になるので、刺激も受けます。

今日も仕事終わりに、こうして書いていますが、寝る前にちょっとだけ、美味しんぼを読もうと思います。

これくらいの休憩は、してもいいかな?

もっと頑張るので、許してね。

ps

この記事を書いたのは約2か月前でした。

今は、そのマンガを読む時間も削り、仕事のことを考える毎日です。

、、、しかし、本当にこれでいいのか?

一時的には良いかもしれませんが、やはり休息は必要かもしれません。

最近ふと思うことは、

【仕事のことを考えない時間も仕事の内の一つ】

って仕事ばかりかよ!って結論になってしまいますが、、、