お問い合わせ

↑↑↑役立つ!料理やビジネス、アレルギー、健康、英語などに関する無料レポート一覧↑↑↑

人間観察 ~物(モノ)~

今回は「人間観察」です。

手品をやるにしても、日常の人間関係でも、ネットが普及しまくっている現代でも

相手のことを観察することはとても大事です。

 

今回は”モノ”で観察します。

特に難しいことはないので、ちょっと注意すればできますよ(・o・)

人って、最初、身に着けているものや、外見で判断します。

 

この第一印象は、かなり重要で、

 

”自分がどうなりたいか” ”相手にどう思われたいか”

 

を、意識、無意識的にあらわしています。

つまり、相手のもっている「物」を見れば、その持ち主の秘密がわかります。

 

まずは、服装。

 

あなたが周りの人に対して、どう見られたいかを主張しています。

・派手な服を着てれば、外交的、明るいイメージ。

・スーツを着てれば、紳士的、清楚など。

服ひとつで、初対面の相手の反応ががらりと変わります。

身に着けているもので言うと、

・メガネをかけていたら、まじめそう。

・髪を金髪にしたり、ピアスをたくさんしてたら、遊んでそう、こわそう。

・女性なら、メイクの仕方

でも印象が変わりますよね、

この外見やモノの印象は、本人の性格と深く関係していきます。

 

一貫性の心理により、

 

相手の”本来の性格”を無視して、今の自分の外見で、自分自身を作り出しています。

 

たとえば、あなたが普段とてもおとなしい性格だとします。

それが、今日、突然、髪を金髪にし、ど派手な服を着て外に出れば、周りからは近寄りがたい存在になりますよね。

今の自分の性格がおとなしかったとしても、周りはそのように判断しません。

ただ、不思議なことに、それを続けていると、

あなたの性格は周りの人がイメージする性格に近づいていきます。

よく、物事を始めるのに「カタチから入る」と言われますが、

これって、実はかなり効果があるんですね。

やりたくないことだとしても、そのことに関する「モノ」を常に身に着けることによって、

”自分のセルフイメージ”と”周りの人の印象”のダブルの効果で

身に着けているもののイメージに近づきます。

それを、継続、習慣化していくことにより、自分のモノになっていくので

人って面白いですね(^o^)

 

ま、そんなこんなで

 

よくよく相手の格好や身に着けている物を見てみると、結構面白い発見があるかもしれません。

最後にひとつ言えることは、外見とその人”本来の性格”はだいたい一致しませんw

このギャップがまた、人間的魅力を高めてくれるんですね(^O^)/

 

つぎは、違う観点から「人間観察」について語ろうと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ