飲食店コロナショック&ロックダウン日記 Vol.3 Week2

コロナショック&ロックダウン2週目です。

ここにきて今更ですがやりたくない損益利益など数字について考えました。

はっきり言って考えるまでもなく大赤字決定なのですが、その赤字を返すとなると今後どれだけ時間がかかるのか、、、

考えたくもありません。

なので新型コロナウイルスによってロックダウンした最初の週はあえて目を背けていました。

でも赤字とわかっているならもっと早々に、周りの飲食店みたく即日に店を閉めてしまえば良かったのではないか?

でも、自分の全てを出し切っていないのに諦めるのはまだ早い。もしかしたら、1か月以内にはロックダウンが解除されるかも。でも政府は少なくとも半年はこの状況が続くとみておいた方が良い、とも言ったりする。

政府からの保証制度もまだちゃんと決まっていないけど、もしかしたら家賃もタダ同然になるかも。

などなど色々な考えが渦巻いて、結局諦めずに少ないかもしれない可能性にかけ、しかし、毎日営業するたびにマイナスが大きくなっていく、、、

こんな笑える状況はありません。笑っているのか泣いているのかわかりませんが、、、現実離れしすぎていて、感覚がマヒしているのかもしれません。

、、、とまあ、色々計算しましたが、

ころころ変わる情報・状況の中、いたちごっこのような感じがして、さまざまなパターンでの最低限の計上は出しましたが、その計算をするよりも、もっと店を盛り上げるのに必要なことやるべきことは何かを考える方が重要だと思いました。

大事なのは、

【出ていくお金を最小限にする】

【売上を最大化する】

単純ですがこれに尽きます。